サブカル見聞録音楽

サブカル見聞録

趣味と実用と哲学を兼ねたぼっちヲタ応援ポータルサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

無理にWalkmanを買わなくてもスマホで十分だということを証明します。

http://www.sony.jp/walkman/music_exclusive/
まぁそうですよね。ソニーが焦るわけです。
しかし!完全にとはいきませんが論破さながらの代替案を発表させてもらいます。
理由は逆張りおじさんだということとデメリットを開示しないのは卑怯だと思うからです(大嘘)

つまりこのページを参考にすると意外とスマホでまかなえますし、音楽プレイヤーを無理に買う必要がなくなるかも。(もちろんWalkmanの利点は多いです)

ソニー公式ページがオススメする『音楽再生機』が快適な5つの理由の逆張り


夕方にはスマホが10%で帰り道音楽が聞けない><

えっとそんなスマホを使ってる方は買い替え時期と言いますか、スマホ依存症ですかね?
仕事などで使う方はモバイルバッテリーもってるでしょうし、う~ん。
帰り道音楽聞くときは機内モードにすると1%でも40分は確実に聞けました。


この曲は飛ばしたい!でも今はスマホが操作できない。

もちろん"操作ボタンのある"ウォークマンならできますが...
そうでないウォークマンは曲飛ばしは画面見ないとできないような。

因みに公式ページのイラストにある「簡単スライド操作」と書いてある
このウォークマン(A30)は「フリック操作」を数個しか設定できません。あしからず。
しかも液晶のみなので乱雑には扱えませんし、手の状況(汗や手袋)で操作ができなくなります。
また、iPhone(なら脱獄),AndroidでいうRootを取ってXposeすれば貴方のスマホも操作できる音楽機器に変身させられます(以前使ってたスマホなどオススメ!)。やっぱりスマホでいいじゃん?


また、操作機能(曲送り)のついてるイヤホンまたはケーブルがアレば解決してしまいますね。

スマホゲーム音は聞きたくない!ゲームしながら音楽聴きたい
つまり、「音楽アプリをバックグラウンドで流せない」というわけですね。
rootや脱獄で解決しますが、たしかにハードルは高いし、なるほどって感じ。
んでも外でゲームしてるときぐらいはいいんじゃね?
家ならスピーカー使えばいいし。そのうちスマホ側で対応もされそう。


たくさん音楽を入れておきたい!でもスマホの容量はいっぱい。

解決策に64GモデルにSDをつけると合計192GBと言ってます。64GB全部使えるわけではないですし、スマホもSDカードを挿入すればそれぐらいの容量になります。
Walkmanを使うような「外」と「家」で使い分ける人は家はHDDに保存した高音質データを使えばいいですしね。外ぐらい圧縮音源でも良いでしょう。
また、クラウドに音楽を保存しておけば容量のないスマートフォンでも無限に聞けます。
とくにGoogle Music。
LINEミュージックとかAWAみたいなサービスを使うのも良いですね。
外でも聞きたい(特にハイレゾ!)という方はWalkmanはあり。
んでも外でハイレゾって?という感じはします。雑音も多いし。

スマホじゃ音質が物足りない!(低音がほしい)

アプリやイコライザでなんとかなります。
更に言うと低音が強調されるポアタン、イヤホン(ヘッドホン)であらかたなんとかなります。
しかし、DSEEHX、LDAC、高品質アンプには流石に負けますね。

まとめ

んじゃどういう方が買えば良いのか
  • 音にこだわりがあり、外でもいい音で聞きたい。
  • わざわざ帰ってから充電するの煩わしいし、スマホは音楽を聞くための器械じゃない。
  • 音楽データのバックアップ先
  • 家に高音質環境を作るつもりはない
  • 手頃な録音機器が欲しいし、ラジオも聞きたい。
バッテリー持ちとへたりにくさは確かにすごい。
つまり現行のA30シリーズよりもA20シリーズの方がオススメ。
物理キー操作だし、バッテリー持ちもA30より良い。
ただスマホでも知識さえアレばなんとかなるということを伝えたかった。

おまけ
たしかにポータブル音楽プレーヤーは欲しいけどWalkmanは高いという方にオススメ。



スポンサーサイト
Clip to Evernote
[ 2017/01/26 04:03 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

2016年最新版!最強の100均イヤホン3つを紹介!

ということでされど100円。
最初にまえおきしておきます。
コスパが良い=数千円と同じイヤホンってわけではありません。
ぶっちゃけ1000円のコスパイヤホンには到底敵わないです。

その場しのぎで一番クオリティの高いイヤホン、ハズレではないイヤホンの紹介と思ってください。
100円イヤホンの中でも「特徴があって」「聞きにくくない」イヤホンです。
100均特有のギャンブル感をお楽しみください。

ではそれぞれ買ってきたので評価します。
※SHURE215と比較、のち他の100円イヤホンと比較した感想。
※エージング(という似非科学は)してません。
※100均のイヤホンスペックはあてにならないので書きません。あえて。

2chの100円ショップイヤホンスレで評価の高いXYY-16

セリアイヤホンXYY16 
※以下画像はクリックで拡大できます。
お店はオシャレ100円均一ショップの「Seria」、発売元は「丸七」おなじみですね。
作ったのは中国ですが、企画やデザインは日本で行われています。
2chの通称は「グロスカラー」
型番は「XYY-16」裏を見れば書いてます。

まず外見上のポイントは
  • ピンク、白、金色、青と四色ラインナップ(ピンク、金色はダサい。)
    しかもメタリックなのがマイナス(チープさが際立つ)
  • L型プラグなので壊れにくい模様。
  • Y字コード

音質は100円にしては上々。
解像度は足りないが低音も出ているし、ボーカルはむしろ聴きやすい。
(100均イヤホンのこもった感はある。)
音のクリア感はCanDoの「クリアに聞こえるイヤホン」に劣るが、
それでも音楽視聴においては優勢。

総評としては「バランス優等生タイプ」


マイナスポイント
  • 装着感がわるい。
  • 断線しそう。
  • イヤホンが密閉タイプ(好みによる)
  • イヤホンジャックがゆるい


ちなみに音の大きさがおかしかったり、スゴクこもってたらいわゆる「はずれ」です。
ドライバが変わっていたり、普通に不良品を掴まされた可能性があります。

改善方法(改造方法)
  • イヤーピースを新調(安くて劇的に変わるのでオススメ)
  • 殻割り→穴あけ/もしくはティッシュ詰め

百均イヤホンは使い出していろいろいじるのが楽しい。
イヤーピースはマジで変わる。2chスレで指摘されてたSONYのハイブリッドイヤーピース
SONY ハイブリッドイヤーピース Mサイズ ブラック EP-EX11M/B
ソニー (2012-06-10)
売り上げランキング: 1,113
がよさげ。セリアのイヤーピースが小さめなので外れやすい&密閉感が足りない
→音漏れによる音質低下が起きている。低音も悪くなる。
それらを一気に改善できるから予備用に買っておくと良い。

XYY-16の後継機「XYY-32」

セリアイヤホンマイク付きXYY32 

基本スペックはXYY-16と一緒。
注意して欲しいのは「イヤホンジャックが4極になった」こと。
これにより多くのスマホで使えるが「Sonyの一部のスマホ」では使えないことが多い。
詳しくは公式サイトで確認してほしい。
4極になったので「マイク」が使えるようになった。曲送りボタンとかはないです(笑)

音はXYY-16とほぼ一緒。
ハズレの時は大きく性質が変わるらしいんで「あたり」だった。
イヤホンジャックが「L型」じゃなくなったのは個人的にショックだったが
ガッチリゆるくない接続になったのでプラマイ0。

音、形がオーディオテクニカの
audio-technica インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CKM500 BK
オーディオテクニカ (2012-04-13)
売り上げランキング: 36,691
コイツに似ているらしいです。試しにイヤーピースを交換するとぴったりだったそうな。

マイクは試していないが、昨今の実況ブームにも使える一品だと思う。
PS4の付属は片耳仕様だし。

ダイソーの200円イヤホン!カップタイプを試してみました。

ダイソー200円イヤホンカップタイプ 

打って変わって100均界隈の重鎮ダイソー。
ダイソーの100円イヤホンは総じて糞というのが通例で有名なのだが、今回発売された200円イヤホンはいかほどか調べてみました。

結論から言うと「アリ」
ボーカルはXYY-16と比べてダウン、低音もさして特筆することはない。
では、なにが良いか?ドンシャリ感だ。特に高音が響く。

最初は「なんだこのシャリシャリ感!うざってえ!ゴミだな!!」と思っていたが聞いていくと癖になる音だ。
XYYがジャズだとするとJ-POP向けの味付け。

次にデザイン。
フィット感はセリアのXYY-16と比べると「圧勝」!
イヤーピースが柔らかく大きめでちょうどいい。これが本当に大きい。

実は200円イヤホンは形の違う3つのタイプ別で売られている。
  1. ラウンドタイプ
  2. ボールタイプ
  3. そしてカップタイプ。
2chでは「カップタイプ」が高評価。
たしかにデザインが一番いい。し、音もいい。

どこか京都イヤホン「ゼロオーディオ」をイメージしている感じ。
カップな感じがね。言いすぎかな。


こちらのイヤーピースは変えなくていいかなと思いましたが、コンプライという有名高クオリティイヤーピースの多摩電子工業Versionがよさ気だったので書き記しておきます。
多摩電子工業 ウレタンイヤーパッドL S0001L
多摩電子工業
売り上げランキング: 1,474

ウレタン素材なので「耳栓」を入れる感じ。

まとめ

つなぎで買うならセリアのXYY-32が色々使えて便利!
エクスペリアユーザーならXYY-16を買おう。
近くにダイソーしかない場合は「カップタイプ」がいいとおもいます。

どのイヤホンもイヤーピースを小マシな奴に帰ると激変する。
(イヤーピース自作記事もあります)

ちょっと前までは100円イヤホンは篭っててクソ!安物買いの銭失いだ!!ッて感じだったけれど、
今は値段相応ッて感じ。
それでもSHUREにはかないませんが(笑)





Clip to Evernote
[ 2016/06/24 03:34 ] 音楽 | TB(0) | CM(4)

2016はアニソンハイレゾ!ハイレゾは脳にしみるわ

どっかの漫画か小説で見たセリフなんですけどめっちゃおもろいですね。

ステマかと思いました。

ところでハイレゾを聞くためにはいろいろと面倒なのです。
1.ハイレゾ対応の音楽機器が必要。
例えば安上がりに済ませたいならパソコンですね。スマホでもアプリ次第で行けるそうです。
2.ハイレゾ対応の聞く装置つまりイヤホン・ヘッドホンが必要。
ハイレゾというのが可聴領域を超えるものなので具体的に言うと40kHz以上に対応しているイヤホン・ヘッドホン、またはスピーカーが必要です。もっと条件があるので「ハイレゾ対応」でググるといいです。
3.ハイレゾ音源が必要。
もちろんCD以上の音質なのでCDに収まりません。余裕でGB単位です。
しかも一曲あたりが高い。またいわゆる偽レゾの存在にも気をつけなければなりません。

「オーディオは自己満足」ということを踏まえて簡単に構築例を示します。
物は試し、聞いてみないとわからないのも事実。
(試すだけならお近くの大型家電量販店で簡単に試せます)

パターン1:あえてのスマホで聞く。
HTC ButterflyHTV31というスマホはハイレゾ対応してます。
butterfly HTV31
butterfly HTV31
posted with amazlet at 15.12.23
HTC
売り上げランキング: 70,437


しかもシムフリーなのでネットを繋いだり、電話をかけたりできちゃいます。それでいて3万円でお釣りが来ちゃう!!
デジモノステーション 2015年 12月号 [雑誌]
エムオン・エンタテインメント (2015-10-24)
売り上げランキング: 481


もちろんSDカードスロットがあるので最大200Gも追加できます。
HIDISC microSDXC 128GB HDMCSDX128GCL10UIJP
MAG-LAB (2015-02-14)
売り上げランキング: 155


浮いたお金でヘッドホンのいい奴買いましょう。


ハイレゾと言ったらソニー。http://mora.jp/index_hires
http://www.sony.jp/high-resolution/about/
http://www.sony.jp/high-resolution/#section-ranking
密閉式のヘッドホンで臨場感を味わえます。
マイクもBluetoothももちろん搭載!レビューも高く安心できます。

パターン2~3も考えていたのですが、また後日。結構このプランがよかったので私自身は候補を出すのがめんどくさくなりました。


Clip to Evernote
[ 2016/04/15 15:05 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

【再利用】Walkmanで録音する方法がすっごく便利!!

はじめに。

あなたのWalkman放置してませんか?まだ『録音機』としてつかえます。
売る、捨てる、あげる前にご検討していただきたい記事となっております。




目次




http://stayer.co.jp/products/walkman-%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-ac%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF/

最初に言っておきたいのですが良質の耳を持っていて、オーディオにも詳しい人にはオススメしません
なんたってハイレゾ時代ですし。

私には使い古した、まるで中古のようなWalkmanがあるんですね。
iPodはムダに高いし、同じくシンプルで音質の良い(そして安い)Walkmanをガラケー時代に買ったわけです。
さてさてホームウェアも更新ないし、
動画も見れないこのWalkmanは以前使っていたiPhone5にも機能的にもバッテリー的にも見劣りします。

しかもぼろぼろなので売れません。ipodはジャンク品でも1000円はしますよね(笑)

ということで愛着も湧いているので「録音器」にしちゃいましょう。
意外とアナログで「録音する」機会は多いです。

・MDやラジカセからイヤホンジャック経由で録音
がメインですけれども
使いようによっては「プロテクトのかかっている音源」や「音楽配信サービスを...」ということもできます。
非推奨ですけれども。
兎にも角にも意外と便利!!

必要な物



  • Walkman(中古でも古くても「録音機能」がついていればOK)


  • 今から買うなら少々お金使ってAシリーズを購入することをオススメします。

    ※追記:現行のAシリーズの最高音質録音形式は「256kbps」になります。
    少し前のEシリーズは無圧縮録音があります。が、どちらにしても「OMA」形式になるので変換が必要です。
    当ブログの検索フォームから「OMAをMP3に変換する記事」をお探しください。



    古い機種をわざわざ買う必要性は全く無いです。あくまで再利用です。スマホ以下の録音機になってしまう。
  • 録音ケーブル(ダイレクトエンコーディングケーブル)

  • SONY 録音用ケーブル WMC-NWR1
    ソニー (2006-10-21)
    売り上げランキング: 842

    純正品じゃなくてもいいですが、音が悪くなり”安いもの買い”になってしまう可能性があります。
    イヤホンジャック経由で何でも録音できます
  • 録音したい音源(イヤホンジャックが必要です)

  • SONY MD搭載オールインワンコンポ CMT-M35WM S シルバー
    ソニー (2007-11-21)
    売り上げランキング: 60,088

    コレはあまりに高すぎですがMD,カセットテープ、CDに対応してます。
    現在の主流はCDのみのラジカセ・コンポになるので、中古で探してみるといいですね。

例えばスピーカーから直接は無理です。
ラジカセ(CD、カセットテープ、MD再生機)にイヤホンジャックがアレばOK。
CDを買い直すぐらいならラジカセ・コンポを購入したほうがいいでしょう。
もう、発売されてないものやプレミアが付いているものがアレばなお!!
★アレば便利
・イヤホン(視聴しながら録音音量をきめます)
最悪無くても良い。
・PC
録音データを圧縮したり、加工したり、アートワーク入れたり色々できる。

Walkman側の設定


・いつも聞いてる音量にしておく
時刻を設定。しているヒトは次へ。
時刻を指定しておくとフォルダ分けしてくれるので便利。
・録音設定(のビットレート指定)でPCMを選ぶ
他のビットレートでも問題ないが一番音質がいいのが「PCM」無圧縮である。
この無圧縮データをPCでのちのち圧縮データ、つまりMP3に変換すればいい。
※ただし1曲に対する容量が大きくなることを留意してもらいたい。

★マニュアル録音orシンクロ録音か
Walkmanのシンクロ録音は優秀なので変なところでカットはしないと思うが、
無音が長い曲は間違ってカットしてしまう場合があるので”その場合は”マニュアル録音に替えればいい。

シンクロ録音、のち、マニュアル録音。

録音流れ


0.上記の設定を終え、しっかり充電しておく。
1.まずWalkmanの録音画面に行きます
2.ケーブルを繋いでWalkmanにはイヤホンをつけます(耳に入れます)
3.音源(スマホやラジカセ)を再生します。
4.音源を再生しながら音量がちょっと大きめになるまで調整(下記の「音量調整」をチェックしておく)
この時に録音ボタンは押さないでください。
5.調整できたらWalkman側の録音ボタンを押す
6.音源側の再生ボタンを押す
7.安静なところで放置

5番と6番が間違えないようでうっかり間違えてしまうポイント。


録音中の注意点


アナログな録音方法なので微細な音も録音してしまう。
例えばタッチノイズやイヤホンジャックの擦れ音。
平面なところにおいて録音できるまでは安静なところで放置しておくことをオススメする。

MDやラジカセに録音していたヒトにはあるあるだが、現代っ子にはわからないものだと思うので一応。

またスマホなどから録音する場合は

  • 録音したい音源(イヤホンジャックが必要です)

  • フェードアウトなどの設定をOFF

  • イコライザーオフ

  • 他アプリの停止

  • 機内モード

にしておくことをオススメします。
通知音などで邪魔されると厄介ですからね。



音量調節あれこれ


■録音レベルの調整について
録音用ケーブル(WMC-NWR1)には録音レベルを調整するための「LEVELスイッチ」が付いています。接続するオーディオ機器の種類によって「LEVELスイッチ」を切り換えてください。
LEVEL1 (そのままの音量で録音)
ポータブルプレイヤーなどのピンジャック(LINE OUT 端子)やステレオミニジャック(ヘッドホンジャック)から録音する場合に使用します。LEVEL1で録音した音が大きすぎる場合はLEVEL2へ切り替えてください。
LEVEL2 (音量を下げて録音)
システムコンポなど、音声出力レベルが高い機器のピンジャック(LINE OUT 端子)から録音する場合に使用します。LEVEL2で録音した音が小さすぎる場合はLEVEL1へ切り替えてください。

※ヘッドホンジャックから録音する場合、CDプレーヤー側の音量(ボリューム)を調整することでも録音レベルの調整が可能です。


ということなので音量調節は

  • ケーブルを「1」に固定これが素の音源録音モードです

  • 音を出すオーディオプレイヤーの音を上げる(大きめ推奨)

  • 録音するWalkman自身は「いつも聞く音量」で固定(コイツのヴォリュームを上げても意味ないと思います)


むしろボリューム下げ目にしておきましょう。
それでもダメならケーブルを「2」にする。

まとめ


どうでしたか?Walkman用カバーを着用していた私のWalkmanは今だ現役、というより「音源バックアップ」で活躍中。
Androidが入ってない分シンプルで色々なことはできませんが「録音」でも活用できるのはいいですね。

これがスマホ用のUSBケーブルで充電できてオススメ。

またダイレクトエンコードケーブルの非純正なら

が充電器もついてきてお得であります。 Clip to Evernote
[ 2016/03/08 22:29 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

イヤホンの選び方を様々な視点から考えてみた(スペック、サラウンド、ハイレゾとか)

著作者: 怕水的青蛙
gf01c201503061900.jpg


よく聞くイヤホンスペック用語


出力音圧レベル

通常スピーカーの中心から1メートルの距離において、1Wの測定用信号を加えて測定される。 低音域から高音域までの全域において、平均的・総合的にどの程度の音圧が得られているかを表したものであり、たとえば90db/W/mというように表示される。



インピーダンス
交流回路での電圧と電流の比。単位は抵抗と同じくΩ(オーム)が用いられる。

再生周波数帯域
20Hzから20000Hzが人間の認識音域
なのでこの中ならOK。調べ方も会社によってまちまちなのでココも信頼性が薄い。

ドライバー口径
音を鳴らすドライバーユニットの大きさです。大きいほど高音質であるとされています。

ハイレゾ再生機器
「サンプリング周波数96kHz以上」と捉えられ、日本オーディオ協会の定義では「40kHz以上の音を再生できること(PDFファイル)

正直「はぁ...」ッて感じだ。

音楽趣味とは「アナログ」なのである


いくらデジタル音源でも聞く耳はアナログの「耳」なのである。
音自体も「空気の振動」というわけなのでデジタルとアナログの変換が肝になるわけだが、
空気の振動がハイクオリティになるっていみわからないね。
と考えると「遮音性」は大きな要素になるね。



一番オーディオで大事なのは再現率だと思う。
100円のイヤホンを使うとぼやっとしていて雑音っぽいのが混じってたり。
普通の付属イヤホンを使うとクリアに聞こえたりする。
ソコの差だろう。
ドンかシャリかはイコライザーで変えられるし。

個人的にイヤホンを選ぶ際に重視する所


・耐久性
・つけ心地
・値段
その次に
・音質
・面白み

値段も1000円から徐々に変化の振り幅が大きくなり5000円あたりで凄さを噛みしめる。
10000円では一つの天井を迎えることとなると言われている。
ココで抜け出せたら沼から這い出ることができる。

個人的には5.1chやらリケーブルなどといった音質以外のところもチェックすべきだと思うのだ。


ドライバーはどうだろうか。
多分ココも大きく変わるところだと思う。個人的にはダイナミックのほうが好きでBAはすきじゃないけど。


なんと「ハイレゾ」で「BA型」で3000円イヤホン。正直価格破壊ヤバい。

それこそデュアルドライバだったり、デジタル音源直接再生とかきりがないね。

デュアルドライバでマイク付きしかも2000円。これもコスパ高い。

今ならハイレゾもチェックされると思うが、敷居は高い。

スペックだけではなくいろいろな視点から選ぶのがイヤホン。

参考サイト
http://www.geocities.jp/ryumatsuba/shoshin1.html Clip to Evernote
[ 2016/03/06 04:32 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
(気になるワードを入れるとコスパ記事が読めます)例:イヤホン
プロフィール

モエオタク

Author:モエオタク
ぅゎゃょぃっょぃ

     , ‐、 ,- 、
     ノ ァ'´⌒ヽ ,
   ( (iミ//illi)))   
     )ノ`リ・ω・ノ(  
 _, ‐'´  \  / `ー、_ 
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
   `ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く

―――――――――――――――

アイマスとガジェット大好きです。
ブログの略称はサブロクに決めました(`・ω・´)シャキーン

近状:艦これから離れて1年半提督です。

ポケモン新作待ち遠しい。



アニメ、ゲーム、ネットだけでなく、オーディオ機器なども取り扱います!!

メインブログの実験サイト。



オタク趣味のための"コスパ最強"を求めていきます!

コメントとか
デジファイの付録気になる。
家電製品横断検索もどきβ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
アーカイブ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


http://moeotaku.blog.fc2.com/archives.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。