サブカル見聞録パソコン

サブカル見聞録

趣味と実用と哲学を兼ねたぼっちヲタ応援ポータルサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Part2】買ったBD動画をiPhoneなどのスマホで見る方法【HandBrake編】

http://moeotaku.blog.fc2.com/blog-entry-881.html
の続き。ですが短め。

最初の注意

corei5(そこそこのCPU)のノートパソコンでは4時間のデータを変換するのに半日以上かかりました。
時間があるときに行いましょう。

HandBrakeでmkv動画をスマホ用に変換
今回はでかい動画ファイルを「スマホ」で適切に見れるように変換(エンコード)する方法ですね。
変換ソフトはぶっちゃけどれでもいいのですが一番ポピュラーで便利なソフトが
「HandBrake」
ということでHandBrakeの日本語版をおすすめします。
なぜなら本家英語版は機能山盛りで仕様変更も多いし、エラーも解決しにくいからです。
なにより私が本家英語版でエラーが出て使えなかったのが一番の理由。
Windowsなら「英語版 英語版HandBrake 0.9.5 Windows版」をクリックしてください。
マックは自分のPCが64bitか32bitかググってからインストール。

ホントはこっから「iPhoneやスマホの解像度を調べて」とか細かく書いていくつもりだったのですが、
画像つきで詳しく書いてあるサイトを眺めてもらったほうがいいかもしれません。

急にやる気が落ちた理由はこのサイトが全く僕と同じことをしていて且つ、画像つきで詳しく紹介していたからです。
一つ指摘をするなら「日本語版HandBrake」を紹介しているのに「英語版」になっていることかな。

また「Mkvの強み(字幕機能)を保持してVLCというアプリを使い再生させる」という方法も先人が画像つきで詳しく紹介してました


基本的にはiPhone(もといApple向けの)設定が右側のプリセットで選べますし、
それでもうまくいかないなら細かく調整できるのがHandBrakeの強みなんですよね。


  • MKV→ほぼBDと同じ機能を用いる動画形式。しかもWin10では正式に扱うことができるようになった。しかしCPUがしょぼかったり、アプリが対応してなかったりすると再生すらしないので注意。
  • MP4→現在一番ポピュラーな動画形式。コレを再生できないデバイスは無能か、MP4の音、動画に異常があるだろう。
  • M4V→MP4の親戚。もといApple版のMP4

さてエンコードできたでしょうか。エンコードは時間がかかるものです。
エンコードできた動画を一度PCで再生してみてうまくいくならスマホに転送してみましょう。
サイズも確認しておくと良いですね。

ちなみにオススメ動画再生アプリは「VLC」
AndroidもiOSもLinuxもコレ一つでどんな動画も見れちゃいます。

最後に

上手くエンコード(変換)できなかったりスマホで見られなかったらコメント欄で質問受け付けます。その際に動画形式などを詳しく調べてみると良いかもですね。





スポンサーサイト
Clip to Evernote
[ 2017/03/14 02:10 ] 趣味 パソコン | TB(0) | CM(0)

【Part1】買ったBD動画をiPhoneなどのスマホで見る方法【MakeMKV編】

最初に政府広報オンラインから引用しておきます。
平成24年10月1日からは、個人的な利用を目的に行う場合であっても、DVDのコピー防止機能を解除して、自分のパソコンに取り込むこと(いわゆる「DVDリッピング」)は、刑罰の対象ではありませんが、違法となります。
違法ですが刑罰はありません。だそうです。


使うソフトは2つ。だけ。

用意するもの

  • BDドライブとパソコン(50GB以上の空き)
  • MakeMKV
  • HandBrake
  • 時間

What's [MakeMKV]
MakeMKVはBDにある動画をMKVという動画形式に変換(と言うよりコピーに近い)してくれるソフトです。その際にコピーガードを解除します。
MKVは動画の種類の一つです。有名なMP4、M4V、FLV、WMA、MOVなどの仲間ですね。
音楽の種類にMP3やAACがありますね。詳しくはリンクのWikipediaで。


因みに:MakeMKV、今はフリーで使えます。
今後有料化したいという展望があるソフトなので一応「体験期間」がありますが、この体験版期間は延長できます。(作者が今のところは未完成なソフトなのでお金を取ることができないという理由)
このサイトで公式の掲示板で紹介されている延長コードを得ることができます。この延長コードを入力することで今のところはほぼ制限なしに扱えます。詳しい手順についてはこのサイトが詳しいです。

MakeMKVはシンプルなソフトでできることが限られています。

基本的には以下の2つ
  1. どの音を動画データに収録するか
  2. どの映像を動画データに収録するか
この2つを選んでmkvという動画形式に変換します。

動画の容量サイズがでかくなるとスマホ向けではなくなるので
  • (字幕)
  • 副音声
  • 5.1ch
  • メニュー画面
などは初心者は消しておきましょう。つまり
  • 動画
  • 音声
この2つにチェックを入れるわけですね。

慣れたら字幕を追加してみたりしてください。
動画プレイヤーで有名な「VLC」などのアプリを使えば字幕や副音声、チャプターを扱うことができます。
が、一般的な動画プレイヤーアプリでは使えないので無駄に容量を引き裂いてしまうわけです。

MakeMKVの注意点
MakeMKVの詳しい使い方は(操作自体簡単なので)他の説明サイトに託しますが、注意点だけ。
スマホで見る時に注意することといえば「容量と画質と音」のバランスです。

でかいテレビに小さい画像を出したら勿体無いですよね。逆に小さいテレビに大きい画像を表示させたって一部しか見えなかったりします。つまり何がいいたいかというと「適切なサイズ」にすることが大事だということです。
さっきの「副音声を消す作業」もその一つですね。

さて出力された「動画タイトル.mkv」は画質もサイズもでかいわけです。
右クリックしてプロパティを見てみてください。
この状態でもパソコンで動画を見ることはできます。
がスマホにはたぶん容量的にも難しいと思います。適切なサイズ、色々なスマホで見られるように変換(エンコードと言います)を行いたいと思います。

次の記事では「HandBrake」というソフトを使って変換(エンコード)を行いたいと思います。
いざ次の記事へ。

(容量が足りない場合にどうぞ)

違法行為を助長するものではありません。
上記のソフトを使い、間違って違法行為を行わないように、啓蒙するための記事となります。

Clip to Evernote
[ 2017/03/14 01:42 ] 趣味 パソコン | TB(0) | CM(0)

外付けHDD(1TB)のe:RECO[ELD-ERT010]を買いレビュー【ERECOM】

理由

  1. 録画チューナを手に入れたから録画用に
  2. メインPCの容量が無駄なバックアップで消えていっているから
  3. ラズパイでNASでも作ろうかなっと。
つまりしっかり決まっていないんですよね。
動画や音楽のバックアップはDVDディスクで行っていたのですが
BDのバックアップはDVDでは(変換作業でもしない限り)無理です。
まぁバックアップにお金かけるぐらいならまた買えよって話なんですが、
買えないものも有りますしね。
録画用にすると
  • そんなに録画しなかったり
  • 撮り溜め機にしちゃったり
  • データ用に使えなかったり
でデメリットが多いんですよね。
ブンブン電源入れてると電気代も寿命も高く付きますし。

録画データを通常のデータにできたらなぁ!!!!!
テレビ録画用なんて隔たりがなくなるのになぁ!!!
できないことはないのでコレが一番なのかもですね。

どこで買ったか(安く買う方法)

Yah○oShoping 5の付く日にELECOMダイレクトショップで4000円。
1TBで4000円は安い。
また、TV用がパソコン用に使えないわけないので実質振動に強かったり、電力の差だと思う。
ポータブルHDDとも悩んだが、外付けHDDを無理やりポータブルHDDできるのでマイッカって感じ。
これ一般的な商品名は「e: DISK」(箱にもそう記載)で、後は販売目的が違うだけでほぼ全部同じ製品らしい。
据え置き型がELDで始まり、ポータブル型はELPで始まる。(エレコムデスクトップとポータブルの略か)
数字はそのまま容量を表していて、後ろのUBKはブラック(カラー)のことかと。
(別製品で白のUWHと言うのもある)
なので実質見るのは先頭から5から7文字目の3文字。
CEDは一般的な万能用途向け、ERTはテレビ録画向けらしい。
(他にも振動に強く高耐久性を謳うWDRed採用のREN、TV録画用のSeeQVault規格搭載のQEN、暗号化機能を搭載したEENなどもある模様)
とは言え別にERTだからと言ってPCで使えないわけでもなく、説明仕様などは全て同じものだった。
こういうふうに見てくれだけ変更しているみたいです。

開封レビュー
  1. ACアダプタ
  2. USB3.0コード
  3. 本体(予想より重くでかい)
  4. ゴム足が4つ。本体にくぼみがある。
  5. 冊子2冊。
安くなった原因?とも言える箱の傷はたしかに目立つが支障はなさそうだ。
こういうアウトレットを狙うか、時々現れるセールに買うか。

「e:RECO]と書かれた保証書を含むいわゆる「はじめにお読みください」
名称と、つなぎ方が表に書いてある。
環境条件
  • 保管時:-20℃=+50℃・湿度は20%~80%。
  • 湿度は動作時と同じでモチロン結露があるとダメ。
  • 動作時:5℃~35℃。
  • 電源使用 入力電圧:AC100V
  • 重さ:1kg
  • OS:Win10~7,Macなら10.8~10.11
裏にはデータは二重、三重にバックアップしてねという話と
「最製品保証について」
  • 無料保証を行う保証期間がないこと
  • 製品到着後2週間以内の不良品については、交換や修理を無償で行い、
    または返品も受け付けるとのこと。
  • 2週間を超えると有償保証ですよとのこと。
つまり2週間で動作確認をガンガンしないといけない。

もう一冊は簡単設定ガイド。
他社のレコーダーに同設定すればいいか書いてある。
いつもどおりの「レコーダーでフォーマットして登録してね」って内容だ。

Amazonレビューまとめ


USB3.0対応で大容量データを軽快にUSB3.0対応で従来のUSB2.0の10倍の5Gbps(理論値)の高速転送が可能です。
動画や写真などの大容量データを軽快に扱うことができます。
5gbを1秒で運べるらしいです嘘つくなクソ野郎(理論値)

ポイントは
  • 静音
  • 1TBなのでほぼどこのレコーダでも対応
  • Web限定版は省電力機能がある(吉と出るか凶と出るか)

1TBなら地デジ120時間!と書いてますが画質圧縮率を変えれば増えたり減ったりするのでまぁ目安にしてください。
3倍圧縮で汚い映像になるかと言われれば素人目では(特にアニメでは)う~んって感じ。
ソレより倍の容量で録画できるならそっちをとります。
3TBつまり3倍の容量にしても値段は3倍にならずに1万円でお釣りが来ます。

実際フル稼働させるより使わないデータの最終保存場所にって感じかなぁ。




追記
ntfsでフォーマットされていたので、PS4(SASUKE以降は知りませんが)ではexFAT推奨。個人的にもexFATの方が好き。
WDC WD10EZRZ-00HT(略) 1000.2GB
ファームウェア:01.01A01
シリアルナンバーは省略。
インターフェース:USB(Seroal ATA)
対応転送モード:SATA/300,SATA/600
対応規格:ACS-2,ACS-3 Rev 3b
対応機能:SMART,NCQ

つまり中はWestern Digital社のコレだったようですね。
壊れやすい壊れにくいメーカ云々の話は嫌いですが、SEAGATEではなかったので安心(笑)
内蔵で6000円なのでUSB3.0ケーブルやACアダプタ付いて4000円と言うのは面白いですね。

ちなみに外付けHDDは横置きにしたいと思います。
なぜなら外付けHDDは最初ビニールに包まれているわけですが、コレを保護シートにしてしまいたいわけです。んでそのビニールがかかっていない所、それが横置きした時の下部分。
つまり横置きならビニールを剥がさないでゴム足をつけられる!

因みに排熱が悪くなるのでこのような使い方はよくありません。

因みにゴム足の残りを使って(くぼみを無視して)縦用の足を作ることはできました。
不格好ですが。

Clip to Evernote
[ 2017/03/07 16:33 ] 趣味 パソコン | TB(0) | CM(0)

QQを利用して百度にアクセスする方法。


ワタクシ実はSHN48関連で中国サイトに登録しなければならない状況に陥ったわけです。
結局SHN48は本家から村八分なわけですが、なんとももったいない話です。

個人的には2TBのクラウドサービスはお得かなって。


というわけでいつもどおり方法を公開していきたいのですが、
実験的に「初のブログマガジン」という方法をとりたいと思います。
理由は「中華サイトなので危険だから」です。


★方法
ブログマガジンについてはコチラも初めてですのでとりあえず
Amazonギフト券でも読めるようにしたいと思います。

コメント欄にて「管理人にだけ読めるように」下コメントで「500円分のギフト券のコードと「メールアドレス」記入された方限定でメールにて記事を配信します。
怪しいと思う方はFC2にてお支払いください。

★注意★
払い戻しはできません。よく考えてご購入ください♪
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
Clip to Evernote
[ 2016/09/03 21:38 ] パソコン | TB(-) | CM(-)

価格.comの2000万人口コミありがとうキャンペーンの攻略法


詳しくはこちら
にて。
キャンペーン期間:2016年7月4日(月)~2016年8月3日(水)
とのことなので意外と早く終わってしまう感じ。

特殊なキャンペーン。

最初のざっと読んだ感じではなにが貰えるかわかりにくい。現金か、商品か。


簡潔に言うと
  1. ログインしてアンケートに答えて商品を「ほしい」登録する
  2. この際、カテゴリは「パソコン」「家電」「カメラ」のみ。
  3. とりあえず制限はないので欲しいと思ったものを片っ端から登録してもいいでしょう。
  4. 4つのコースどれがが当たれば「コース別の値段にあった商品が送られる」
  5. 例えば5千円コースが当たれば「5千円以内のほしい登録した商品が送られる」
おわかりいただけたでしょうか?

価格.comキャンペーンの攻略法

4つのコースが
10万円までのお好きな製品 抽選で1名様
3万円までのお好きな製品 抽選で2名様
1万円までのお好きな製品 抽選で5名様
5千円までのお好きな製品 抽選で10名様
である
つまり「最低5000円以内の商品を一ついれておくこと」が攻略ポイントとなる。
更に言うと
10万円以下のほしい商品一つ、3万円以下のほしい商品一つ、1万円以下のほしい商品一つと選ぶとよい。
もちろん各値段ぎりぎりの商品をチョイスすると当たった時より元を取れるといえる。

ではなにを選ぶべきか

それはもう好きなモノを選んでもらうと良い。が、個人的な選び方を教えたい。
  • カメラは要らない。
    まず大きく除外。片っ端から登録してもいいが、優柔不断っぽいし、なによりカメラはスマホで足りている。
  • パソコンは必要か?
    私はノートパソコンを愛用してる。デスクトップもといMACが無いので狙い目だ。
    デスクトップは大きな処理をするのに必要だし、ノートパソコンが壊れた時の予備として使える。
    Apple社のMacPCはブランドが有り腐らないというのが大きい。
    10万以上のゲーム用PCは検討できないのが痛い。
  • 一番は家電。
    家電の種類は多岐にわたる。これだけでも大きなポイントだ。しかし、家電は必須のものなので「なければ実費で買う可能性が高い」のだ。家電を選ぶときは「ちょっと高性能=自分ではかえない」ものにすると良い。次の記事でたくさん紹介するぞ。

ジャンル別、値段別で「ほしい」と思ったものを列挙する。
なおランキング上位のものを選んだので「多くの人が飼っている=失敗しない」商品群となっている。
カメラ
・ドローン「QuattroX Wiz レディセット」
クアトロックスWIZ(ウィズ)用 Li-Poバッテリー(3.7V/350mAh)
京商 (2015-08-15)
売り上げランキング: 6,767
※バッテリーは予備があったほうが良いらしいです。
6000円クラスで入門編。カメラカテゴリの中に入っている。
簡単な動画、静止画が取れる。USB充電で5分。
一つランクアップすると5万をゆうに超えるのでこの値段では破格である。

カメラカテゴリはこれでおしまい。良いカメラは一つで十分だし、スマホでも事足りる。

パソコン編
・Mac mini
APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A
アップル (2014-10-21)
売り上げランキング: 21,045
Apple社のデスクトップパソコン(といえるのかは不明だが)10万以下で買える唯一のパソコン、それがMac mini。
別途液晶が必要だが、テレビでも良い。ただ少し古いので上級者向けではあるかもしれない。
約8万円。しかしApple製品は値下げしないので気にせず買える。

・Mac Book Air 1600
Macのノートブック。9万円。Macというだけで理由はいらない。
ぎりぎり10万円に収まるのでコレを一ついれておくと良い。

・スティックPC「Diginnos Stick DG-STK3 K/05700-10a」
Diginnos Stick DG-STK3(スティック型パソコン Windows 10)
サードウェーブデジノス
売り上げランキング: 2,368
1万円以内で買えるWindows10だ。HDMI端子がある端末ならどれでもスグにパソコンになる。
CPUはAtom、メモリも2Gなので大きな仕事は任せられないことに注意。
ランクアップすると5万強になるので割愛。

・デスクトップPC(液晶無し)「Inspiron スモールデスクトップ」
5万以下で値段の安め!だが改造しにくそう。しかし、コンパクトなのでデスクトップPC入門にはモッテコイ。


・デスクトップPC(液晶無し)「Monarch GE Windows 10 モデル K/05594-10a」

『CPU種類:Core i7 6700(Skylake) メモリ容量:8GB HDD容量:500GB OS:Windows 10 Home 64bit』十分のスペック持ちである。オススメだ。
10万以下のWindows10でCorei7、ドスパラなので改造しやすい。でかさを除けば大満足の一品。

他のデスクトップを検討するときは液晶付きは地雷である事を覚えてほしい。


ノートPCは私が既に持っていることと、今ならタブレットPCの中でも「普通のタブレット」としても使える「2in1タブレット」をオススメする。
2in1タブレットの平均価格は3万円強である。今回のキャンペーンを見てみると少し残念だ。そこで今回のキャンペーン向きの2in1タブレットを紹介する。

・マウスコンピュータ社の「WN892」
mouse 2in1 タブレット ノートパソコン WN892-A Windows10/Office付/8.9インチ
マウスコンピューター (2015-12-16)
売り上げランキング: 3,066
特出スべきは値段。25000円である。2万5千円!?
注意スべきは32bit、Atom、メモリが2G、記憶容量が32Gであること。
タブレットとPCで何ができるか?何がしたいかを考える入門にちょうどいい。

家電品は本当に多いので基本は上記のものを「ほしい」登録しておくと幸せになれる。
次の記事では「オススメの家電」「イヤホン」などを紹介していく。



Clip to Evernote
[ 2016/07/06 23:28 ] 趣味 パソコン | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
(気になるワードを入れるとコスパ記事が読めます)例:イヤホン
プロフィール

モエオタク

Author:モエオタク
ぅゎゃょぃっょぃ

     , ‐、 ,- 、
     ノ ァ'´⌒ヽ ,
   ( (iミ//illi)))   
     )ノ`リ・ω・ノ(  
 _, ‐'´  \  / `ー、_ 
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
   `ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く

―――――――――――――――

アイマスとガジェット大好きです。
ブログの略称はサブロクに決めました(`・ω・´)シャキーン

近状:艦これから離れて1年半提督です。

ポケモン新作待ち遠しい。



アニメ、ゲーム、ネットだけでなく、オーディオ機器なども取り扱います!!

メインブログの実験サイト。



オタク趣味のための"コスパ最強"を求めていきます!

コメントとか
デジファイの付録気になる。
家電製品横断検索もどきβ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
アーカイブ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


http://moeotaku.blog.fc2.com/archives.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。