サブカル見聞録2014年12月

サブカル見聞録

趣味と実用と哲学を兼ねたぼっちヲタ応援ポータルサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

(後編)2015年にXperiaAcro(SO-02c)を最高に使いこなす5つのステップ!!のまとめッ

ではでは早速具体的に僕がXperiaをミニWalkmanする際にしたことを書き綴りたいと思います。
必要な物とまではいきませんかもですが、「自分で用語を調べ」「自分で解決する」能力は必須だと思います。
勿論僕も紆余曲折ありました。


前置き
まず前記事を読んでいただいて、かつあらかじめ買ってほしいもの(特にSDカード)を揃えてもらう。


0.初期化&アップデート


しちゃいます。

1.ROOT化


【スマホ】Xperia acro SO-02Cのroot化(改訂版)の記事は読みやすくていいと思います。
・バックアップツール(PCコンパニオン)の入手
・ルート化ソフト(DooMLoRD_v4)の入手
・Flashtoolもとりあえず入手
ちなみに後々ルート化する際V4で無理ならv1、v2と試してください。
・Android側の「設定」を触って「提供元不明のアプリ」を許可し、「USBデバッグ」も許可する
これらはAndroidルート化共通の儀式なので当然しておく。
端末買ったらここをチェックするぐらいの意気込みをもつとHackが捗る。

あとはPCとミニUSBとでAndroid(Xperia)を接続し、ルート化ソフトであるバッチファイルを起動する。
簡単じゃん!
書いてありますが、「SuperUser」というアプリが再起動後に追加されてなければ失敗です。
今までの工程全て見なおして、それでもできない場合は違う方法を取らなければなりません(割愛)
違う方法があるだけマシですけど。

ちなみにADBやJAVAなどが必要になってるかもしれません。
この二つのワードをググればよろしいかと。
その他関連ワード:SDK、ドライバ、Bootloader、Fastboot、

も一つ。
Root化したら
「無駄ソフト消そう!」やら、「LINK2SD使おう!」とかする人多いですが、エラーのもとなのであまり触らない方をオススメしてます。
特に後者はパーミッション分けたり、SDに負担かけたりするので。
メモリ不足は最小限のアプリ管理で乗り切りましょう。アプリ入れまくりはAndrod4.Xからのお楽しみってことで。

2.バックアップツール(CWM)を導入。


これで文鎮が怖くなくなります。
もとい、ROOT化している次点で「文鎮化がどんなもんじゃい!!」って意気込みですが、
何かとCWMは便利で通過儀礼みたいなもんです。

カスタムリカバリもなんとAcro単体で導入できます。
これはこのXperia rayのICS化、root取得、CWMの導入という記事が使えると思います。
X-partsというアプリを入れて(GooglePlayからインストール。要root)
あとはそのアプリからインストールして再起動で成功。
のはずですが、私は何度やっても失敗したのでXDAという開発者コミュニティサイトから
X-partsの前バージョンである、[CWM Installer-v5.apk] (多分)をダウンロードしてCWMを無事導入しました。

ちなみに余程のことがない限りこの端末で文鎮化はならないのであしからず。
治らない場合は「調べる力」が足りないからだと思います。

3. 2011xperia用 Tweaks &modulesを導入


2011 xperia用 Tweaks &modulesってなんぞやって方はリンク見て欲しいの。
CPUをコントロールして電池の持ちを改善してくれたり、GPSを良くしてくれたりと細かいところを改良してくれるものですが、個人的にはCPUガバナとかは狂ったりするのでデフォルトでいいタイプなのです。

これを入れる最大の理由は「簡単操作で」SpareParts, widget picker, DSP manager という神アプリを自動で入れてくれるからです。
作者のページで導入方法わからない方はこちらの記事参照。
root化の時と同じでケーブルでつないでバッチファイルおすだけ。

これでroot化端末っぽくなってきましたね。

4.XposedのGB(Android2.3版)を導入。


これはかなりマニアックじゃないでしょうか?しかし、「音楽プレイヤー」にするためには必須です。
Xposedの説明は割愛させてもらいますが、古いAndroidには早過ぎる機能なのです。
しかしGBにもちゃんと使えるようになってたのでありがたく導入。

Android 2.3.4(GingerBread)端末にXposedを導入する方法(要root)を参考にしつつ(といってもアプリをダウンロードしてインストールし、アプリの説明に沿うだけ)導入していきます。
またもやXDAに行って野良アプリ(XposedのGB版)をインストール。
ちなみにPCからこの記事を読んでる人はXDAにQRコードがあるのでそちらを活用するといいよ。
・アプリを起動し、フレームワークをインストール&再起動&モジュールの更新。
・更新終わればアプリ内のダウンロードをタップ。右上の更新ボタンで一度更新。「Phsical Button Music Control」で検索し、ダウンロードして、またもや端末の再起動。

ダウソしたアプリを起動して左上の「Add mapping」をタップ。
ヴォリュームキー上を押してHoldした時に曲がNextするように設定。
(かなり薄い白い文字になってるので誤認しやすい)
見本→Next media
同じことをボリュームキー下でやってHoldした際に曲をPreviosするように設定。

これで端末をスリープにしてポケットに入れてながら曲を聞いてる時、(この曲飛ばしたいな)と思ったら簡単に変えれるようになりました。

CModではデフォルトでついてくる機能ですよね。
XposedはGBに対応してないことも多いのでググりながら自分好みに追加していきましょう。
実はFrameworksを逆アセンブルして書き換え、署名し云々で同じことができますが...敷居高いのでXposed入れちゃいましょう。
ICSの端末をrootしてる人は逆におなじみかもしれませんね。
個人的にはIS06所有時Xposedは存在すらしてませんでしたのでビックリ。

5.通知バーをより便利に


まぁおまけ程度なのですが、若干敷居は高いです。
シンプル化計画7を参考にしつつ導入。
トグルスイッチはかなり便利で再起動とか、画面光量とかが簡単操作で変更できます。
何故か文字化けしましたが実害ないので無視してます。
SUFBSというアプリが唐突に出てきますが、SU File Managerというアプリで「有料」です。
RootExplorerも「有料」です。ああ無情。無くてもできます。パーミッションを644しないと面倒くさいことになりますが、
ADBが使えれば難なくゴリ押しできます。この期を境にADB覚えよう!無料だよ!

あとはroot化四天王アプリ「Titanium」「Link2SD」[SD-Booster」「CPU~~」とかおこのみで入れて
(個人的にはTitaniumよりUninstallというアプリのほうがUIもいいのでオススメ)
おこのみで2chmateとか、QRコードリーダー(結構大事)X-plore(オススメ)や2chmate(dev版オススメ)を入れましょう。
ぶっちゃけiOSの2chビューアは糞。
何度も言いますが、アプリは最小限でいいです。

これでテレビ付き、ICチップ付き、赤外線付きWalkmanの出来上がりです。
実際かなり便利です。
音質も悪くなく、DSPManagerでベースブーストしてまるでウーファーがあるかのように!!
何聞いてるかって? ...
アニソン聞いてます。アイカツ聞いてます。アイマス聞いてます。

スポンサーサイト
Clip to Evernote
[ 2014/12/29 07:20 ] 趣味 Android | TB(0) | CM(0)

2015年にXperiaAcro(SO-02c)を最高に使いこなす方法!!のまとめッ(前編)

「Androidを裏切ってiPhoneを使ってる俺がAndroidの白ロムを手に入れた」シリーズラスト(仮)です
結論から言います。コノ方がアフィブログ見たいにまどろっこしくなくていいでしょ?

(テレビ付き)緊急用ミニWalkmanにします!!

過去記事の経緯編でAndroid2.3(GB)の古め白ロム手に入れたので
これまた過去記事の調べ物編で現在のAndroid事情を調べつつ、このXperiaAcroがどういう機種なのかを調査しました。

結果。

  • Root化は超簡単。
  • 所詮Android2.3。数年前の携帯なのでROMはお察し。その他もろもろ現役では使えない。
  • そしてカスロム有料というのもハードルが高い。

つまりROOT化+デフォルトでできることを行えばいい。

デフォルトでできること

  • ワンセグ
  • ラジオ
  • (イヤホンは選ぶが)音楽プレイヤー
  • ブラウジング
  • Androidアプリ(Skype)などで電話。
テレビ見れて、音楽聞けて、調べ物もできるなんて贅沢な!!
十分許容範囲である。

Root化でできること

  • いざというときのバックアップ(CWM)
  • DSPManageを使った音質向上(イコライザ)
  • プリインアプリを削除して記憶領域を確保。
  • XposeGB版を使って細かな部分を改善。
  • Acro特有のライトを軽減。
  • 通知バー利便化
など

こんなに出来たらタダのサーバー、写真立てにするのはもったいない気がしませんか!?





次回記事でさらに具体的なこと書きます。

とその前に携帯を手に入れたら絶対にしてほしいこと書いときますね。
一つ目は「保護シート」
iBUFFALO SO-02C液晶保護フィルム 気泡レス 反射防止ホワイト BSEFSO02WH
バッファロー (2011-06-30)
売り上げランキング: 171,090


100均でもいいですが、専用のものだと安心できますね。
指紋がつくのを防いだり、傷、落とした時の保証としてコストパフォーマンスは高いと思います。

2つ目は「ケース」。これも万が一に備えて!です。

安いのもありますが、端末の保護なのでいいやつを買ってます。
ポイントは透明なところ。しかもこれは保護シート付きなのでお得感はありますね。
プラスチック製だと持ちにくいという人もいます。硬いので簡単には本体を傷つけません。

3つ目は「バッテリー」です。

iPhoneなどはバッテリー交換できませんが、初期のAndroid製品はバッテリーを交換できるので、
予備で一つ持っていると安心です。
また、バッテリーは日に日にヘタってくるのですが、
交換できるといつでも購入時の電池の持ちが再現出来て大変素晴らしい。

4つ目は「イヤホン」


Acro(SO-02c)は使えないイヤホンがあります。
この端末を「音楽プレイヤー」にするつもりなので(iPhoneのイヤホンつかおっと!)ッて思ってる人は改めて購入してください。
僕はSHURE好きなのでコスパのいいこのイヤホンをオススメします。

5つ目、最後は「SDカード」です。


Androidの多くはSDカードでメモリを拡張できるのが強みで、SDカードの中でも
「書き込み、読み込み速度」が大切になってきます。大容量でもファイルにアクセスするのに時間かかったり、
写真を保存するのに数分かかるのなんてありえないでしょう?
上のMicroSDはClass10で一番早く、16GBなので十分曲が入ります。
しかも1000円程度!評価も高評価。すぐ壊れるということはめったにないでしょう。オススメです。



参考サイト
最高のXPERIAシンプル化計画
所感 ~android~の2011年機種ページ Clip to Evernote
[ 2014/12/28 07:13 ] 趣味 Android | TB(0) | CM(0)

「iPhoneを使ってる俺がXperiaの白ロムを手に入れた」 ~調べ編~

今熱く歯について語りたいので今回はとりあえず、Xperia acroについて調べたこと書きます。

Xperiaってどんな奴?


XperiaはSONYの携帯。SONYといえばWalkmanで音質にも期待できるかというとそうでもなく。
今回手に入れたXperia acroはSO-02cと呼ばれ基本的にSO-02cと呼ばれる(以下02c)
02cは最新でもAndroid2.3(つまりGB)現在Android5が最新なのでいかに古い端末であるかわかる。
一般的にrootをとるとカスタムロムという「中身」入れ替えることができ、中には最新VerがGBである端末にKitkatを入れてしまうという荒業まで存在する。
が、ガラスマ(ガラパゴス=日本のスマホ)つまり機能山盛りの携帯ではその「機能」が足を引っ張り、なかなかスマートに遊べないのだ。
せっかくのワンセグ、赤外線、お財布携帯機能を使えなくしてしまえば行けるが、
その方法もBootloaderという部分をアンロックしなければならな(HTC EVO 3D記事を参照)

このDocomo機種は日本用なのでアンロックが外部(海外サイト)にお金を払うという工程が必要で、ハードルが高い。
その割に合うかといえばそうでもない。

rootは簡単に取れるというのがポイントでこの機種の運用方法が限られてくる。






でFroyo(2.2)時代の愛機IS06タンと唐突に比較してみた。



(IS06はパンテックという聞きなれないメーカーという壁でポピュラーとまではいかなかったが当時ガチェ好きには結構遊べる機種)
スマートフォンデータベースというサイトで比較してみました


IS06vsSO-02c



★強みを探してみた。★
お財布携帯もなかなか使いませんが、日本ではよく見かけますね。使う人は使えます!
赤外線はiPhoneが対応してないのでどんどんと見なくなりました。
Bluetoothで十分だし、連絡先もQRコードで十分だしね。
やっぱりワンセグは強い。
高画質化が進む世の中だが、ワンセグ画質は正直悪い。
しかし外で多くのチャンネルを見れることのメリットは底知れない。

しかもこの02cのワンセグは「SIMなしでもワンセグにつなげられる」これは大きいメリットではないだろうか。
外出用テレビがほしい人はこれで十分。テレビにAndroidがついたので音楽プレイヤーにも使える。
そう思えばコスパは悪くない。

ワンセグのことでもう少し語りたい。

この携帯、なんと録画ができない。そこは百歩譲るとする。しかし電車の中でイヤホンをつけて聞くユーザーに注意していただきたいことがある。
「使えないイヤホンがある」どうせ音楽通のイヤホンでしょと思った方、特にiPhoneユーザー。
iPhone付属のearpodは使えません。詳しくはこの記事をお読みください。意外と厄介である。

ちなみに私の使ってるSHUREのイヤホンは無事つかえた。参考に



Bluetoothでの出力も対応していない。アップデートで可能に!

カメラもそこまで重視しないが、やはりわざわざデジカメを持っていかないので使うといえば使う。
その点カメラの画素は比較的良い。02cが発売された後に発売されたiPhone4sにも画素数、軽さで勝ってます。
バッテリー要領でもiPhone4sに勝り、負けているのはAndroid特有のRAM(内臓記憶領域)の少なさと解像度、CPU。

結構頑張っているのではないでしょうか。

シムロックも解除可能である。に加えテザリングもできるのでルーターとしての活用もできる。
私はFM(音質がいいラジオ)よりAM(オタっぽいラジオが多い)のほうが好きなのでAMも受信してほしいが
ラジオがあるのもメリットだと思う。(イヤホン必)




どうだろう?すこしはこの携帯のメリットデメリットが伝われば幸いだ。
このような古い機種は実際に手に取るまでわからないことが多い。もちろんドコモショップにも展示されていないだろうし。

Xperia acro SO-02C docomo [White]
ソニーモバイルコミュニケーションズ
売り上げランキング: 113,686

外出用テレビ付オーディオプレイヤーが中古なら6000円台で買えます。

次回は実際に運用してみます。その過程をば... Clip to Evernote
[ 2014/12/18 10:55 ] 趣味 Android | TB(0) | CM(0)

ISW12HT(HTC EVO 3D)のルートとったどぉおおおお!!!

ドーモ!
今の気持ちは「よくもここまで手間取らせやがってぇ!!!!!」
質問はコメント欄で気軽に質問してください。気軽に答えます。

4日間にあたって格闘したのでそのGoogleKeepに保存していた見聞録を記述しておきますね。

※ワイのPCはWin8.1


0.まずこの機種関連の用語の外用を軽く覚える。HTCはルートに寛容
用語集と各ツールのReadmeは熟読だな。あとAdbなども動かせると尚良い。
・RUU→ネットで探せば見つかる流失した初期化ツール。ぶっちゃけやばくなったらこのツールで初期化する。最終手段。
hboot→バッテリーを抜き入れしてから音量下を押しながら電源ボタン長押しで入れる緊急用モード。
・S-OFF セキュリティOFFの略。
・fastboot→パソコンからAndroidの大事なところをいじるためのツール




軽く探したところ既にISC(Android4.0.3)にバージョンアップしてしまってたので、
EVO_3D_S-OFF_Helper_v1.2を使うことに
ちょっと探すとtacorootやら色々ルートとるツールが有りますが、

これが最強です。


1.まずツールが動かない


というより「SH****** devices」と表示されない。これは初歩的なミスで公式サイトから
HTC Syncという専用のドライバをインストールします。
ドライバ以外いらないのでHTC SyncとManager(あれば)をアンインストール。たまにエラーの原因になるらしい。

ではUSBを挿してしっかり表示されましたか?
これはADBでしっかりAndroidをコントロールできるか否かなのでスキップできません。
Windows8.1で確認済みです。
放電や、再起動などのおまじないも効果的です
ぶっちゃけドライバだけインストールしろとかありますが「HTC Sync」からでいいです。いけます。

Androidが2.3ならGBなので「1」を、4.0.3とかならICSなので「2」を選択。
意外と一時ルートは取れます(スゲェ!)
適当な数字4桁入れてデータの復元。20秒も待たされますが、すぐに復元できます。
その早さは、PCで操作してると勝手に再起動して、通知メッセージが消え、確認できないぐらい。

EVO 3D S-OFFツールの言うとおりにすると勝手に再起動して画面が黒一色(通知バーはある)になると思います。
この状態が「一時root」です(多分)この状態になると勝手にPCのフォルダが開きます。
tool→[ControlBearRelease_shooterk_ICS(またはGB)_WIN_NOHTCDEV.zip]というファイルが有りますよね?
Androidが2.3ならGBを、4.0ならICS版のZIPを解凍してControlBearを実行してください。


カバーを外してUSBを差します。じゃないとワイヤートリックできませんから。

ここで超お楽しみ難関のワイヤートリック(針金かなんかで回路をショートさせる作業)が待ってるのですが、
こワイヤートリックに行くまでのもエラー多発。ゴリ押しでついに「wire trick!」メッセージのループ画面に!
ワイヤートリック自体も何回もエラー出ました。途中で止まったり。何回もトライします。

ここは省略。ただひたすらトライ。

恐らくS-OFFできたかなと思ったらEVO 3D S-OFF Helperに戻って「3」を実行。
無事再起動して「4」を実行。

【 Bootloader 】が下記の状態であることを確認して下さい

【 JuopunutBear 】,【 S-OFF 】

【 通常起動 】していることを確認して下さい


Bootloaderというのは3匹のドロイド君が居る画面。そこの一番上がJuopunutBearになってたらOKなのですが


事態発生である。このエラーにかなり悩まされる。


LOCKEDのまま。
しかし「S-OFF」は成功している。通常起動していることはぶっちゃけわかんない。
Bootloaderが起動してFASTBOOT USBにもならず「FASTBOOT」のまま。
ためしにボリュームキーを押してみるとFASTBOOT USBになるが、「「なんかこれじゃない」」という直感。

ゴリ押しで進めると
<waiting for device>
で進まない。


「あーどこのサイト見てもコントロールベアーでS-OFFもブートローダアンロックもできてるけど、しくじったかな...」
と思ったら今後root取りのバイブルになるWikiに「ブートローダアンロックできない」という報告があった。


で結局コレジャナイ直感はあたっていて、PCのドライバ表示を見ると
「このコンピュータに最後に接続されたUSBデバイスが正しく機能していないため~~」云々というメッセージが出ていたことに気がつく。
あーDrive関係かな。と考える。
しかしWindows8.1では再起動→署名モードにしてもDrive3.0はインストールできず、(何度も言うがHTC Syncでドライバは事足りる)
Googleのinfドライバを最新にしてHTC EVO 3D %SingleAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0CBA&MI_01 %CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB\VID_0BB4&PID_0CBA&REV_0228&MI_01と追記しても「UNKNOWN DEVICE」のまま。
ドライバの更新すらうんともすんともである。
ぜったいHBOOT(bootloaderのFastboot)の時のドライバが入ってないんだと確信。
仕方なく恥を忍んで質問しようと過疎り気味のRootedスレまでいくが、とりあえず過去ログ全て見なおそうかと思いとどまる。(Ctrl+F)


そして辿り着いたのである。一つの解決法に。





(root取る人間はひたすら調べて、トライアンドエラーを繰り返す必要があり、楽して質問しroot取るような人間は質問に答えてくれないのは常識)

過去ログ漁ってたので詳しく引用できないが「XdaにWin8がhbootのドライバ認識するようにするレジストリがある」
的なことが書いてあった。もうこれに頼るしかないやでー!

メモ帳に

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\usbflags\0BB40FF00100]
"SkipBOSDescriptorQuery"=hex:01,00,00,00


と記述し、ファイル名をFastboot.regに。そして実際に適応させたら...



hboot時にUSBドライバが認識した!!



ということでCWRも無事インストールでき永続rootを行い、忍者さんのところのCMロム焼きましたとさ。


どこのサイトもroot取った後、いまさら再Rootとか、Windows8だとか、もうサポートしてないんだよね。どこのブログ探しても記述なし。ひたすらGoogleのドライバで更新しろ!とか。

ちなみにドライバ入れてもブートローダーアンロックできてなかったのでRUUを適応して同じ作業すると(といってもワイヤートリックはしてない)無事JuopunutBearが表示されました。
諸事情でもう一度初期化し、そのままAndroid4,0にしてHelperツールでルート取ろうとするとまたもや
「LOCKED」。Wikiの通りに「コマンドプロンプト→adb」でfastbootを起動し、HTCdevにキーを貰ってSuperCIDにしました。
こっちのほうがなんか気が楽だし、オススメ。しっかり1111111で上書きしないと(KDDIのままは✕)キーはもらえません。

まぁRUUがあったり、HTCdevの存在、忍者さんみたいなサイトなどのおかげでisw12htは今後無事「擬似Walkman」として生きていけそうです。CMはGAPPSいるんですね。


ISW12HTは中古なら3000円台で手に入れられます。いわゆる機能盛り合わせのガラスマとは異なるので、
比較的簡単にカスタムロムを焼いたりできます。
のでAndroid4.0(一世代前)の機種としては(重さを除いて)コスパのいい機種だと思います。
デュアルコア、メモリも標準サイズ!!Wifi運用なら間違いなく事足りますよ!




質問答えられる範囲で答えますよ!大切なことなので二回言いました。 Clip to Evernote
[ 2014/12/12 08:30 ] 趣味 Android | TB(0) | CM(0)

「iPhoneを使ってる俺がXperiaの白ロムを手に入れた」 ~経緯編~

Androidを裏切ってとタイトルにつけてましたが読みにくいので削除。
どうも。お久しぶりでーす。不定期掲載になる今回の企画を発表したいと思います。

「Androidを裏切ってiPhoneを使ってる俺がAndroidの白ロムを手に入れた」シリーズです!(仮)
ぶっちゃけ一ヶ月おきの更新を目指してます。
(イヤホンを買ったのでそのレビューもしたい)

さてこのシリーズを思いついた経緯を説明したいと思います。




ことの始まりはJavaを勉強しつつ、それを応用して簡単なRSSビューア(Androidアプリ)を作成しようとしたところから始まります。
以前Android2.2機種であり、大好きなIS06をずっと使ってました。
キャリア契約中にもかかわらず、rootを取って遊んでました。
とっても軽くて(性能的には物足りなかったけど)最初のスマホとしてはぴったりでした。

機種変更の時、キャリアも変更してiPhoneにすることにしました。
AndroidからiOS。戻るボタン、設定ボタン(物理)の便利さを噛み締めました。
Androidのルーズさが恋しくなりましたが、

今ではどっぷりiOS。OSのアップデートも楽しみ!iOSならではの互換性、対応力!デザイン!!
そしてそのブランド力。いいですよね!!.....JBしましたけど。
そんなIS06君は等に忘れていたのですがJavaを動かすことで、思い出し早速USBをつなげ...

あれ?反応しない...
ケーブルは新品。おかしい。

そして思い出したのです。
IS06(SIRIUSたん)のUSB端子(充電する端子)が壊れていたことに。(経緯は長くなるので略します)

これじゃアプリ作れない!!
ということで友人に相談したら
「んじゃ携帯あげよっか?」
Clip to Evernote
[ 2014/12/06 07:37 ] 趣味 Android | TB(0) | CM(0)
ブログ内検索
(気になるワードを入れるとコスパ記事が読めます)例:イヤホン
プロフィール

モエオタク

Author:モエオタク
ぅゎゃょぃっょぃ

     , ‐、 ,- 、
     ノ ァ'´⌒ヽ ,
   ( (iミ//illi)))   
     )ノ`リ・ω・ノ(  
 _, ‐'´  \  / `ー、_ 
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
   `ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く

―――――――――――――――

アイマスとガジェット大好きです。
ブログの略称はサブロクに決めました(`・ω・´)シャキーン

近状:艦これから離れて1年半提督です。

ポケモン新作待ち遠しい。



アニメ、ゲーム、ネットだけでなく、オーディオ機器なども取り扱います!!

メインブログの実験サイト。



オタク趣味のための"コスパ最強"を求めていきます!

コメントとか
デジファイの付録気になる。
家電製品横断検索もどきβ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
アーカイブ
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


http://moeotaku.blog.fc2.com/archives.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。