ドット絵グッズを作りたい!!!アクアビーズVSアイロンビーズを比較!

サブカル見聞録

趣味と実用と哲学を兼ねたぼっちヲタ応援ポータルサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドット絵グッズを作りたい!!!アクアビーズVSアイロンビーズを比較!

最初にわかりやすい比較。
  アクアビーズ アイロンビーズ
接合方法 熱(アイロン)
ビーズ形状 ちくわ
会社 エポック社 カワダ(輸入)
立体作品 カーブが得意 直角が得意


コレを頭に入れてほしい。
画像検索結果も載せておく。
パーラービーズ画像検索結果
アクアビーズで作れるもの

最初がパーラービーズで後がアクアビーズである。

わい、ドット絵が大好き。



おっちゃん(僕)は作るのが大好き。
パソコンで音楽、動画、画像となんでも出来てしまうので、こういう玩具はつい欲しくなる。

んで、今回はビーズアート。
アイロンビーズは昔からったけど、アクアビーズも簡単そうだよね。
ドット絵みたいな感じで風情があるし、ゲームグッズもアニメグッズも作れそうでワクワク。
子供用のメイキングトイを全力で作るのは本当に面白い。Twitterでもよく見かける。

アクアビーズ
2004年に発表。切手とかに使われる「ポリビニルアルコール」を使うことによって接着している。
たしかに水でくっつくと言ったら切手である。
不思議でもなんともないがCMでは「不思議~!!!!」と女児が叫んでた。


アクアビーズアート☆ キラキラビーズ8色セット AQ-80
エポック社 (2012-04-14)
売り上げランキング: 9

動画ではキーチェーンにしてたり、ジェルでキラキラさせてたりしてました。
丸いビーズをトレイに入れて水をぶっかける。

アイロンビーズ(パーラービーズ)とは?


アクアビーズに対してアイロンでくっつけるからアイロンビーズって書いたけど(Wikipediaでもアイロンビーズ)商品名的には「パーラービーズ」ってのが日本でポピュラーでよく見かけるビーズ。アメリカから輸入しててソレを「カワダ」という会社が売ってるらしい。
たしかに「カワダ」の社名はよく見る。
http://www.diablock.co.jp/perlerbeads/

他にも細かくておしゃれなのを作れるヨーロッパ製のハマビーズがあるが、
パーラービーズのほうがサイズ固定なので扱いやすいとのことです。
アイロンビーズの歴史は古く、1960年にリハビリ用に考案されたらしい。

器に入れて形成していくのは同じだが接着方法とビーズのおしゃれさが違う。
こちらは水でくっつかず熱でくっつけるのでアイロンが必要。
パナソニック コード付きスチームアイロン   ブルー NI-S55-A
パナソニック(Panasonic) (2011-09-10)
売り上げランキング: 42

(普段使いもできる小さくて安いコスパ最高のアイロン)

海外商品らしく
パーラービーズ 筒入り 11000P
カワダ
売り上げランキング: 60

色で分けてくれてないけどどっぷり入ってるのが基本。
パーラービーズ プレートいっぱいパーフェクトセット
カワダ (2012-10-27)
売り上げランキング: 3,701

こういう基本セット(はじめちゃおセットがオススメ)もあるが、
大人的にはHPを見ながら簡単に作れるので下記の透明プレートと色分けされている商品を買うのがオススメ。
パーラービーズ  カラフル16色セット 80-17596
カワダ (2015-07-18)
売り上げランキング: 1,904

パーラービーズ 透明プレートL 22652
カワダ (2009-04-08)
売り上げランキング: 53

筒入りのやつは数は多くて一粒あたりが安いけど色も多く、その分同じ色を多く使うことができない。グラデーションは作りやすいのだが、、、つまり「上級者向け」である。

アクアビーズとアイロンビーズのメリットとデメリット



アクアもアイロンビーズも下絵など公式サイトで手に入れることができるが、
アイロンビーズのほうが自由度が高く、歴史もあるのでデータが多い。

アクアビーズは一見子供ように見えるが「水に溶ける」という性質が仇となり
「口に入れる」「耳や鼻に入れる」というトラブルにはめっぽう弱い。
そして子供がポケットに入れてそのまま洗濯してしまうと手に負えない。
おじさん的にはキーホルダーにした時に「雨」に濡れるとベトベト。かばんにひっつくのがデメリットかな。

アイロンビーズはアイロンを使うその手間と子供はアイロン使うこと無理(危険)なので大人が絶対必要。裏を返せば大人が監視しながら作ることができる。一つのコミュニケーションになる。
大人も熱には気をつけなければならないし、アイロンがないとそもそも作れないのがつらい。
ちょっと本腰を入れて遊ぼう。ッて感じか。ビーズ自体もでかくてアクアビーズと比べると「ちくわ感
」は否めない。海外製という不安もある。

どっちのビーズがオススメなのか結論!


個人的にはパーラービーズを勧めたい。
安全面と自由度がある。
アクアビーズは簡単だが「その場しのぎ感」がある。
子供にはパーラービーズ!!大人もしっかりと作りたいならパーラービーズである。
キラキラ感は無いけどねw
関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote
[ 2016/02/25 00:35 ] 趣味 自作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
(気になるワードを入れるとコスパ記事が読めます)例:イヤホン
プロフィール

モエオタク

Author:モエオタク
ぅゎゃょぃっょぃ

     , ‐、 ,- 、
     ノ ァ'´⌒ヽ ,
   ( (iミ//illi)))   
     )ノ`リ・ω・ノ(  
 _, ‐'´  \  / `ー、_ 
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
   `ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く

―――――――――――――――

アイマスとガジェット大好きです。
ブログの略称はサブロクに決めました(`・ω・´)シャキーン

近状:艦これから離れて1年半提督です。

ポケモン新作待ち遠しい。



アニメ、ゲーム、ネットだけでなく、オーディオ機器なども取り扱います!!

メインブログの実験サイト。



オタク趣味のための"コスパ最強"を求めていきます!

コメントとか
デジファイの付録気になる。
家電製品横断検索もどきβ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
リンク
アーカイブ
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


http://moeotaku.blog.fc2.com/archives.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。